日本人好みの味
イタリア南部の特徴
六本木徒歩圏内のおすすめイタリアン
ここで紹介してるイタリアンは生活に根付いた郷土料理です。
なので中部のローマにある高級イタリアンレストランなどではありません。

家族で、友達同士で、わいわいと気楽に楽しめるイタリア料理が私はおすすめです。
特別な日などは高級レストランなども楽しいですが、やはりイタリアン好きとしては常に食べたいものですからね。
気軽なのに越したことはありません。

あとはやはりボリュームがあるということ。
フランス料理との違いはここでも生まれますね。
北部であれば、フランス料理と似てる郷土料理もありますが決定的に量が違います。

そして何よりも定番のトマトソースがとにかく美味しい…。
オリーブオイルとトマトソールがあれば、これだけで既にイタリアンを味わえることができると思います。
これを味わうのであればやはり南部の料理になりますよね。

あとは魚介類が多いということでしょうか。
西洋料理は意外と魚介類を使う料理が少ないのはお気付きですか?
しかしイタリア料理に限ってはふんだんにシーフードを使いますよね。
実はこれはとても珍しい事で、西洋料理の中では例外的な料理なのかもしれません。

あとは日本人はイタリア料理が大好きだということ。
具材や味の好みが似てるところも大きな点です。
世界でこれだけ「イタリア料理」と謳って出店してるお店が多いのは日本だけではないでしょうか。

それだけイタリア料理は日本でも身近な存在なのだと思います。
ここで味わえる
ご利用にあたり
運営・編集